表紙へ   会報1(69号以前)へ
 
 
会報2
容量の関係その他でヤフーボックスに収納しています。リンク先からダウンロードしてください。
 
第73号(2017.2.1)
第73回研究会
瀬戸宏(摂南大学):「アジア的復古」を考える−重慶モデルの評価から始めて
石井知章(明治大学):いまなぜアジア的生産様式・アジア的復古論なのか?
第70回研究会報告
「アソシエーションの理論と実践」の前進へ 田畑稔
第五回日中社会主義フォーラム報告
社会主義理論学会2016 年度総会報告
社会主義理論学会第27 回研究集会報告
 
第72号(2015.10.15)
第70回定例研究会案内
社会主義理論学会2015年度総会報告
社会主義理論学会第26回研究集会報告
  余斌 私のマルクス主義理論研究の道と体得
  角田史幸 余斌著『さあ資本論を読んでみよう』荘厳・角田史幸訳こぶし書房2014年、に対する翻訳者の論評
  荘厳 『さあ『資本論』を読んでみよう』シンポジウム発言
  瀬戸宏 余斌『さあ「資本論」を読んでみよう』コメント、質問
社会主義理論学会第69回研究会報告
  碓井敏正 成熟社会と社会主義
  大西広 社会民主主義、無政府主義、反成長主義、平和主義、民族主義とマルクス主義
 
第71号(2015.4.10)
第26回研究集会案内
社会主義理論学会2015年度総会案内
社会主義理論学会2014年度総会案内
社会主義理論学会第25 回研究集会 報告
 王京濱 目下中国経済の構造的脆弱性と李コノミクス
 大西広 中国の政治改革について--直接民主主義、代議制民主主義と熟議民主主義--
社会主義理論学会第66 回研究会報告
 平松民平 非物質的財の生産について考える──生産力の質的発展の先端でのモノづくり──
社会主義理論学会第67 回研究会報告
 石郷岡建 『なぜウクライナ危機は起きたのか?――その背景と今後』
 蓮見雄 ウクライナ問題の現代的意義−パワーシフトの加速?−
社会主義理論学会第68回研究会報告
 鎌倉孝夫 『資本論』の株式会社論─社会的所有への過渡といえるか─
中野英夫 『ドイデ』「フォイエルバッハ」篇新・旧稿の比較―ヘスの影響からの脱却―
書評 村岡到:『貧者の一答』、ロゴス、2014(平岡厚)
事務局からのお知らせ
 
第70号(2014.4.20)
第25回研究集会 中国社会主義の現段階
第64回研究会報告
中村 宗之(立正大学)直立二足歩行の経済学
竹内晴夫(愛知大学)電子マネーの展開と貨幣論争
第65回研究会報告
平岡厚(杏林大学)子供が安心してインタ−ネットが出来る社会としての(本物の)社会主義
瀬戸宏(摂南大学)第四回日中社会主義フォーラム総括
村岡到 日中社会主義フォーラムでの収穫大
事務局からのお知らせ